科学に裏打ちされた保水力を打ち破る方法

体液貯留があるからです
読書の時間: 6

浮腫としても知られる水分貯留は、イライラする状態になることがあります。 手、足、足首にむくみを引き起こし、不快感や膨満感を感じることがあります。 水分貯留を減らすのに役立つ市販薬はたくさんありますが、この問題を解決する自然な方法もいくつかあります。

水分保持を減らすための科学に裏打ちされた方法を探しているなら、もう探す必要はありません. このブログ投稿では、水分貯留の原因と、ライフスタイルの変化と自然療法でそれを減らす方法について説明します. 避妊によって引き起こされる体液貯留を排除する方法. また、水分保持のための最高のサプリメントのいくつかを共有します. ですから、水の重さを取り除く方法についてもっと学ぶ準備ができているなら、読み進めてください!

体液貯留がどのように機能し、なぜそれが発生するのかを理解します。

体液貯留とは何か、それが体にどのように影響するか。

浮腫とも呼ばれる水分貯留は、身体組織における体液の異常な蓄積です。 これが起こると、あなたの体は膨満感や膨満感を感じることがあります. 水分貯留は体のどこにでも起こりますが、最も一般的なのは手、足、足首、脚です。 保水のための家庭薬.

体液貯留には、一次貯留と二次貯留の XNUMX 種類があります。 一次体液貯留は、基礎疾患が原因ではありません。 PMSや更年期障害が関係している可能性があります。 二次的な体液貯留は、別の病状によって体液が組織に蓄積したときに発生します。 二次体液貯留を引き起こす可能性のある状態には、心不全、肝臓病、腎臓病、および甲状腺の問題が含まれます 水の滞留を解消する方法.

水分貯留は、次のようなさまざまな症状を引き起こす可能性があります。

  • 手、足、足首、脚または腹部の腫れ
  • 手足の重さまたは圧迫感
  • 関節痛
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 呼吸の問題
  • 異常な心拍リズム

体液喪失の原因を特定します。

水分保持の潜在的な原因は多数ありますが、より一般的な原因には次のようなものがあります。

  • ナトリウムを多く含む食事を摂ると、体が水分を保持し、むくみの原因となります。
  • 十分な水を飲まない 脱水症状を引き起こし、水分が溜まりやすくなります。
  • 長時間立っていると下肢に血液がたまり、むくみの原因となります。
  • 長時間座っていると循環が低下し、体液が蓄積する可能性があります。
  • きつい服を着る 血流が滞り、むくみの原因となります。
  • 妊娠 妊娠中は体の水分が多くなり、血管が弛緩するため、むくみが生じることがあります。 体液貯留を排除する方法.
  • 月経 一部の女性は、月経の開始前に体液を保持しています。
  • ホルモンの変化 閉経または思春期のホルモンレベルの変化は、体液貯留を引き起こす可能性があります。
  • 特定の薬の服用 経口避妊薬、非ステロイド性抗炎症薬 (NSAID)、ステロイド、および一部の抗うつ薬などの薬は、体液貯留を引き起こす可能性があります。
  • 医学的状態

浮腫は、うっ血性心不全、肝硬変、深部静脈血栓症、腎臓病、リンパ浮腫、栄養失調、妊娠、膵炎、静脈不全などの他の基礎疾患の症状である可能性があります 体液保持に良いものは何ですか.

むくみを軽減するために、健康的な生活習慣を取り入れてください。

むくみを軽減するために適切な食べ物を食べましょう。

膨満感と水分貯留を減らすのに特に役立つ重要な食品がいくつかあります. それらの XNUMX つは天然の利尿剤であるアスパラガスです。 これは、尿の生成を促進し、システムから余分な水分を洗い流すのに役立つことを意味します. 体液貯留サプリメント. キュウリ、クランベリー、パイナップル、スイカもおすすめです。 これらの果物はすべて水分が豊富で、体に水分を補給するのに役立ち、同時に余分な水分を取り除きます.

より多くの利尿食品を食べることに加えて、繊維の摂取量を増やすことにも焦点を当てる必要があります. 繊維は、消化管内の余分な水分を吸収するのに役立ち、膨満感を軽減するのに役立ちます. 繊維の優れた供給源には、全粒穀物、豆、豆類、果物、野菜が含まれます 液溜まりをなくす方法. 最後に、十分なタンパク質を摂取していることを確認してください。 タンパク質は、体液バランスを含む多くの身体機能に不可欠です。 タンパク質の優れた供給源には、赤身の肉、鶏肉、魚、豆腐、卵、乳製品が含まれます.

身体活動を増やしてむくみを軽減します。

運動は、水分貯留を減らすもうXNUMXつの優れた方法です。 運動すると汗をかき、皮膚から水分が失われます。 これは、システムから余分な水分を洗い流すのに役立ち、ストレスレベルを下げるのにも役立ちます (これについては後で説明します)。 体液保持に良いものは何ですか. 体液を発汗させることに加えて、運動は体全体の血液循環を促進するのにも役立ちます. この循環の増加は、足首や足などの問題のある領域から余分な水分を取り除くのに役立ちます.

ストレスをコントロールしてむくみを解消。

慢性的なストレスは、体内のコルチゾール ホルモンの増加につながる可能性があります (1)。 コルチゾールはナトリウム保持を促進し、水分保持を引き起こす可能性があります (2). 液体を取り除く方法 したがって、ストレスレベルを下げることは、保水の問題に対処する効果的な方法です (3)。 ヨガや瞑想などのストレス軽減テクニックは、ストレスレベルを管理し、水分保持の問題を防ぐのに役立ちます. 液体の滞留を解消するために何をすべきか.

自然療法を実施して体液貯留を減らします。

体液貯留を減らすためのハーブサプリメント。

水分保持を減らすのに役立ついくつかのハーブサプリメントがあります. タンポポは利尿作用のあるハーブで、排尿を促進し、水分貯留を防ぎます。 パセリは、体から余分な水分を洗い流すのに役立つもうXNUMXつの利尿薬ハーブです. 最高の液体保持サプリメント. ジュニパーベリーは、体液貯留に伴う腫れや炎症を軽減するのに役立つ抗炎症ハーブです。

体液貯留を減らすためのエッセンシャルオイル。

エッセンシャル オイルを使用して体液貯留を減らすこともできます。 ヒノキ油は利尿作用のある油で、尿の排出量を増やし、水分の貯留を防ぎます。 フェンネルオイルは、炎症や腫れを軽減するのに役立つ抗炎症オイルです。 腹水貯留. グレープフルーツ シード オイルは、体液貯留の原因となる毒素や不純物を体から取り除くのに役立つ解毒オイルです。

体液貯留を減らす解毒技術。

解毒技術は、体液貯留を減らすのにも役立ちます。 ボディラップは、体から余分な水分を取り除き、リンパドレナージを促進するのに役立つテクニックのXNUMXつです. 液体の滞留を取り除く方法. ドライブラッシングは、循環を改善し、リンパドレナージを促進するのに役立つもうXNUMXつのデトックステクニックです。これにより、体液貯留に関連する腫れや炎症を軽減できます.

水分保持のための最高のサプリメント.

リポ 6 ブラック – ニュートレックス

リポ6ブラックは ファットバーナー これは特に、内臓の周りに蓄積する脂肪の種類である内臓脂肪をターゲットにしています。 体温を上げるのに役立つサーモジェニック成分が含まれています。 新陳代謝をスピードアップ そしてより多くのカロリーを消費します 液体の滞留を解消する方法. ある研究では、Lipo-6 Blackを摂取した被験者は、サプリメントを摂取しなかった被験者よりも平均10%多く体脂肪を失ったことが示されました.

カフェイン リポ 6 ブラック ラリッサ シャーフ
リポ6ブラック購入

ブラックマンバ サーモジェニック

ブラックマンバ サーモジェニックは、 減量 サーモジェニック成分のブレンドが含まれています。 これらの成分は一緒に働き、安静時でもより多くのカロリーを燃焼させます。 避妊薬による体液貯留を解消する方法. ある研究では、ブラック マンバ サーモジェニックを摂取した被験者は、サプリメントを摂取しなかった被験者よりも平均 5% 多く体脂肪を失ったことが示されました。

サーモジェニックブラックマンバ
ブラックマンバ購入

ブラックバイパー – ドラゴンファーマ

Black Viper は、Dragon Pharma によるサーモジェニック ファット バーナーです。 新陳代謝を促進し、蓄積された体脂肪の分解を促進するサーモジェニックおよび脂肪分解成分のブレンドが含まれています 避妊薬による体液貯留を減らす方法. ある研究では、ブラックバイパーを摂取した被験者は、サプリメントを摂取しなかった被験者よりも平均8%多く体脂肪を失ったことが示されました.

Black Viper は何に使われますか?
ブラックバイパー購入

結論

水分貯留は苛立たしくて不快な状態になる可能性がありますが、それと戦う方法があります. 水分保持の仕組みとその原因を理解することで、健康的な生活習慣を取り入れ、むくみを軽減する自然療法を実践することができます。 体液貯留をなくす方法. さらに、水分保持を減らすのに役立ついくつかのサプリメントがあります. これらのヒントに従うことで、体液貯留を最小限に抑え、より健康で快適な生活を楽しむことができます。

投稿者について